忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
楽天家ピポがチョイスしたお買い得な商品をお教えします




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



BLOOD+ 1(通常版)(DVD) ◆20%OFF!

■監督: 藤咲淳一
■出演: 喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 矢島晶子 大塚芳忠

~BLOOD+ 1(通常版)~
フルデジタルアニメーションの先駆として2000年に劇場公開された「BLOOD THE LAST VAMPIRE」。「老人Z」の北久保弘之が監督、寺田克也がキャラクターデザインを担当、さらに押井守が企画に協力するなど、日本アニメ界が誇る最強の面々が集結して完成した話題作である。本作は、その「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を、藤咲淳一監督の下、「少女が刀を使って翼手を斬る」というコンセプトはそのままに、キャラクター、ストーリーなどを一新、「BLOOD+」(ブラッド・プラス)としてTVアニメシリーズ化したものである。沖縄を舞台に、人間の姿に擬態して血を喰らう異形の生物「翼手」。それを追う少女「小夜」と、その仲間たちが繰り広げる死闘を描いており、シリーズものならではの中身の濃いドラマが展開、劇場版をしのぐ壮大なスケールに仕上がっている。

沖縄・コザ。この地に暮らす音無小夜は女子高校生。同級生で親友の金城香里とともに陸上部に所属している。1年以上前の記憶を失くしているが、「OMORO」という大衆酒場を経営している宮城ジョージと気が短くケンカっぱやいが、根は優しく家族想いの一面もあるカイ、温厚な性格で本を読むことが大好きなリクの兄弟に囲まれ、平和な毎日を送っていた。そうした小夜の日常に迫る通り魔事件の影。そして、チェロを奏でる美青年ハジが小夜に遭遇し、運命の輪は回り始める・・・。

<収録内容>
第1話「ファーストキス」/第2話「魔法の言葉」


BLOOD+ 2(DVD) ◆20%OFF!

BLOOD+ 2
フルデジタルアニメーションの先駆として2000年に劇場公開された「BLOOD THE LAST VAMPIRE」。「老人Z」の北久保弘之が監督、寺田克也がキャラクターデザインを担当、さらに押井守が企画に協力するなど、日本アニメ界が誇る最強の面々が集結して完成した話題作である。本作は、その「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を、藤咲淳一監督の下、「少女が刀を使って翼手を斬る」というコンセプトはそのままに、キャラクター、ストーリーなどを一新、「BLOOD+」(ブラッド・プラス)としてTVアニメシリーズ化したものである。沖縄を舞台に、人間の姿に擬態して血を喰らう異形の生物「翼手」。それを追う少女「小夜」と、その仲間たちが繰り広げる死闘を描いており、シリーズものならではの中身の濃いドラマが展開、劇場版をしのぐ壮大なスケールに仕上がっている。
全ての痕跡が消え、まるで事件がなかったかのような真新しい机が置かれた生物教室。学校の中から、あの惨劇の記憶が薄れていく。しかし、小夜は時間が経つにつれて、あの事件が静かに自分を包み込むことを感じていた。そんな中、事件の裏に何かを感じ取り、取材を続ける新聞記者・岡村の姿があった・・・。
<収録内容>
第3話「はじまりの場所」/第4話「アブない少年」/第5話「暗い森の向こうへ」/第6話「おとうさんの手」


BLOOD+ 3(DVD) ◆20%OFF!

■監督:藤咲淳一 
■出演者:喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 矢島晶子 大塚芳忠
BLOOD+ 3
フルデジタルアニメーションの先駆として2000年に劇場公開された「BLOOD THE LAST VAMPIRE」。「老人Z」の北久保弘之が監督、寺田克也がキャラクターデザインを担当、さらに押井守が企画に協力するなど、日本アニメ界が誇る最強の面々が集結して完成した話題作である。本作は、その「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を、藤咲淳一監督の下、「少女が刀を使って翼手を斬る」というコンセプトはそのままに、キャラクター、ストーリーなどを一新、「BLOOD+」(ブラッド・プラス)としてTVアニメシリーズ化したものである。沖縄を舞台に、人間の姿に擬態して血を喰らう異形の生物「翼手」。それを追う少女「小夜」と、その仲間たちが繰り広げる死闘を描いており、シリーズものならではの中身の濃いドラマが展開、劇場版をしのぐ壮大なスケールに仕上がっている。
沖縄を離れる船の中、ジョージの死を聞かされたリクは、部屋の中に閉じこもってしまう。カイは、リクをやさしく慰めようとするが、リクは返事すらしない。父親の死の責任を一身に受ける小夜。そんな小夜にハジは、刀を差し出し自らの過去を取り戻すためには戦い続ける先に答えがあると告げる。その頃、通り魔事件からのつながりからヤンバルに目をむけていた琉球毎日新聞の記者・岡村は、調査を進めるうちに産廃業者のゴミ置き場からボルドー産ワインの空き箱を見つけるが・・・。
<収録内容>
第7話「私がやらなきゃ」/第8話「ファントム・オブ・ザ・スクール」/第9話「それぞれの虹」/第10話「あなたに会いたい」

ぐるぐる王国 楽天市場店
PR
≪  224  222  218  217  216  215  214  210  211  207  212  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  224  222  218  217  216  215  214  210  211  207  212  ≫
HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/23 AzariahetBard]
ブログ内検索
アクセス解析
映画情報
忍者ブログ [PR]